お知らせ‎ > ‎

令和元年絵画大会入選作品


令和元年11月3日4日に開催した絵画大会の入選作品とともに審査員 尾島 守先生からの講評をご紹介いたします。
入選作品は博物館1Fにて展示させていただいています。
力作ぞろいですので、ぜひご覧ください!!


展示期間 令和元年2月29日(土)まで
 

 特選  田中 仁 様

 
自転車置き場の通路から見上げた構図は新しく、手前の柵がリズムよく奥行きを表現しています。灰色の建物の中に、色のついたステン ドグラスがしっかりと描かれた美し作品で、見る人にすがすがしさを与えてくれます。
 


 小学3・4年生部門 入選 内平 悠喜 様

 
噴水、手前の石の柵から奥へと続く構図は、石の大きさの変化で、建物までの距離を感じさせてくれます。下絵の精密さから作者の根気 強い努力が見える良い作品です。
 



中学生部門 入選 石田 心陽 様


 全体にしっかりと色を重ねて、生垣の立体感がうまく表現されています。
光の方向も感じられる中学生らしい、色使いの美しい作品となっています。
 


成人部門 入選 池本 楓冴 様

 手前の人物から、奥の風景へと続く構図で、絵画大会の雰囲気がうまく表現されています.その時、そこにあるものを真摯に見つめた作品でとても好感が持てます。



幼児部門 佳作 秩父 亮太郎 様
 


小学1・2年生部門 佳作 森岡 真央 様
 


小学5・6年生部門 佳作 小西 恵莉奈 様
 


成人部門 佳作 辻田 千紗子 様
 


成人部門 佳作 吉野 悠生 様