お知らせ‎ > ‎

平成29年絵画大会入選作品

平成29年11月3日に開催した絵画大会の入選作品とともに審査員 尾島 守先生からのご講評をご紹介いたします。
入選作品は博物館1F、惜しくも入選できなかった方々の作品は博物館2Fにて展示させていただいています。
力作ぞろいですので、ぜひご覧ください!!


展示期間 平成30年2月17日~平成30年3月末(予定)

 


特選 大山沙希子様

 
から見下ろすような構図で、一番手前の木の枝から、紅葉する木、水の科学館の建物、遠景の山までが、自然に見通せる奥行のある作品です。しっかりと計算された作者のセンスが光ります。







 

幼児部門 入選 寺田 蒼太様
 
クレヨンの色を使い分け、左の鉄塔から、六甲山の紅葉する木々・水の科学館の建物がリズミカルに一気に描かれた楽しい作品です。
 

小学1・2年生部門 入選 中島 悠志様
 
手前の噴水の躍動感と奥に見える水の科学館の石の建物が、美しい対比を見せてくれる元気な作品です。
 

小学3・4年生部門 入選 田中 仁様
 
水の科学館のどっしりとした石の建物と、その前の紅葉した木、葉っぱの一枚一枚まで丁寧に描かれた、すがすがしい空気が感じられる
作品です。

 

 

  小学5・6年生部門 入選 柴田 凛歩様
 
逆光でとらえたドンキホーテの彫刻から奥の水の科学館の細かな瓦の表現、その後ろの山並みが前後だけでなく、横への広がりが感じられる作品です。
 

   中学生部門 入選 川枝 夕姫様

彫刻作品のどっしりとした存在感と、その後ろの紅葉した木々が美しい色のコントラストを奏でていて重厚な作品になっています。
 

   成人部門 入選 渡辺 知美様
 
絵を描く人たちを手前にとらえ、やさしいタッチで、奥へと対象物が重なって表現された空間の広がりを感じさせる作品です。

 





 


      幼児部門 佳作 玉田 楓様
 


小学1・2年生部門 佳作 宮崎 楓様
 


   小学3・4年生部門 佳作 平野 真帆様
 


小学5・6年生部門 佳作 渡辺 樹様
 


中学生部門 佳作 堀内 麻緒様
 


成人部門 佳作 小西 恵子様