神戸市 水の科学博物館

Kobe Water Science Museum

=================================================


令和2年10月1日より水の科学博物館を休館いたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力いただきますよう

お願い申し上げます。



令和2年9月30日(水)までの運営については下記をご覧ください。


=================================================


新型コロナウィルス感染症の拡大を防止するため、8月18日(火)以降、屋外(博物館前庭・芝生広場等)

のみのご利用とさせていただきます。

また、来館者専用駐車場(博物館入口西側)につきましては、土日祝日を含め閉鎖いたしますので、

ご来館いただく際には公共交通機関をご利用いただくか、近隣の民間駐車場等をご利用いただきますよう

お願いいたします。(なお、身体障がい者用駐車場2台はご利用可能です。)

 

引き続き、感染防止策にご協力をお願いいたします。

・発熱、せき、くしゃみなど風邪の症状がある方、体調のすぐれない方はご利用をお控えください。

・消毒液を設置しておりますので、手指の洗浄・消毒にご協力ください。

・マスク着用にご協力ください。

・長時間同じ場所に留まることや、家族以外での飲食はせず、密集・密接となる利用はご遠慮ください。

 

利用制限等について

・団体でのご利用はお断りをしております。

・水飲み場、博物館内の施設(授乳室、おむつ交換台等)は使用できません。

 

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。




 令和2年9月24日 令和2年10月1日より水の科学博物館を休館いたします。
 令和2年8月16日 新型コロナウィルス感染症の拡大を防止するため、8月18日(火)以降、屋外(博物館前庭・芝生広場等)のみのご利用とさせていただきます。
 令和2年7月14日 館内一部開館のお知らせ(事前予約制)
令和2年7月23日(木)~8月16日(日)
 令和2年5月31日 新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、臨時休館しておりましたが、62日(火曜)から、屋外(博物館前庭・芝生広場等)をご利用いただけます。
 令和2年2月2日 絵画大会作品返却のお知らせ
 平成30年7月6日 ファンクラブ入会のご案内



イベント情報

 
  
 














https://www.facebook.com/kobemizuhaku/ https://twitter.com/




 当館はこうべ花の名所に選定されています。


 館の建物は国の登録有形文化財です

 水の科学博物館の建物は、神戸地方裁判所などの設計も手がけた河合浩蔵によるもので、「奥平野浄水場旧急速ろ過場上屋」(1917年築)を保存活用したものです。平成元年(1989年)の神戸市政100周年と、平成2年(1990年)の水道給水開始90周年を記念して「水の科学博物館」としてオープンして以来、ドイツルネッサンス風で重厚かつ優美な外観で皆様に親しまれています。日本建築学会から保存要請を受けるなど、価値の高い建築物です。
  • 「神戸市建築文化賞 建築再生賞」受賞(1990年)
  • 「1996年BELCA賞」 ベストリフォーム・ビルディング部門 受賞(1996年)
  • 「登録有形文化財」に登録(1998年)
  • 「神戸市景観形成重要建築物」として指定(2000年


◆ ご利用案内・アクセス
  ▶ 開館時間  9:30~16:30 (入館は16時迄)
  ▶ 休  館  日  毎週月曜日、年末年始(月曜が休日祝日の場合は翌日)
  ▶ 入  館  料  無料 
  ▶ 所  在  地  神戸市兵庫区楠谷町37-1
  ▶ 電話番号  078-351-4488
  kwsc@kobe-mizuhaku.net
  アクセス・駐車場については こちら



 「名水百選」選抜選手権に景観がすばらしい「名水」部門に「布引渓流」を神戸市としてエントリーしました。
 2020年度神戸市内小学校の浄水場見学の予約受付始まりました。
 2020年4月1日より管理運営者が神戸市水道サービス公社変わりました。
http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/waterworks/water/阪神水道企業団沿線ナビ 
http://feel-kobe.jp/http://www.byq.or.jp/by-stamp/阪神間水道事業体広報連携企画(KAHNA(カーナ))ホームページ 安全でおいしい水道水をお届けします 
                                        
一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFファイル閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe ReaderR」または「Adobe Acrobat ReaderR」が必要です。右のアイコンをクリックしてAdobe Readerダウンロードページよりダウンロードしてください。  https://get.adobe.com/jp/reader/ 
ホーム